東京でSE構法と外断熱で狭小住宅を提案する杉並の工務店

株式会社印南建設

〒167-0054 東京都杉並区松庵3-31-2
TEL 03-3334-8331
HOME | デザイン | 建築家とのコラボレーション

建築家とのコラボレーション

印南建設では、建築家とコラボレーションをしてお客様に設計のご提案をしております。
大手ハウスメーカーの認定工務店として多くの住宅施工を行ってきた当社では、現場施工に対する品質のこだわりはかなり高いものがあります。
また、デザインにこだわる設計事務所の施工を多く請け負った中で培った、デザインの仕上げ施工ノウハウも社内に蓄積されています。その施工技術に自信を持つ印南建設と、若くてセンスのある建築士とのコラボレーションによって、東京の都心部で「資産価値の高い木の家」を求めるお客様の注文住宅をお手伝いしています。
設計と施工が高いレベルで深く組み合わせることで、通常の設計事務所に依頼するよりも、コストや工期のコントロールがしやすくなり、安心してデザイン性の高い家づくりを進めることができます。

長沼アーキテクツ(株) 長沼 幸充

1978年東京都三鷹市生まれ。埼玉県狭山市で育ち、日本大学第二高等学校を経て、東京理科大学・同大学院へ進学。大学院修士課程ではアメリカ近代住宅建築史を研究し、日本建築学会にて修士論文を発表。
修了後、株式会社桂設計に勤務。同社では、個人住宅や教育施設など、計14物件の設計監理に携わる。
同社退社後、2006年に長沼幸充建築設計事務所を設立し、2014年に長沼アーキテクツ株式会社に組織変更。

「東京に資産価値のある注文住宅を注文住宅を提案する」という、印南建設の家づくりにご興味いただきましたら、お気軽にお問い合わせください。
コンセプトブックやSE構法テクニカルブックなど、家づくりに参考になる資料をお送りします。

お電話の方は TEL   03-3334-8331