耐力壁施工

耐力壁の施工を開始しました。

耐力壁か一般壁かで構造用合板の種類を変更し、耐力壁の強度により釘のピッチを変更し施工していきます。

柱と梁の接合部の強さと耐力壁の強さのバランスを構造計算により検証し、地震や台風等による繰り返しの力にも耐力を保つことが出来ます。

IMG_6413 IMG_6415

 

屋根下地工事

屋根下地工事が完了しました。

1層目~4層目までの工程となります。

 

1層目 24㎜構造用合板

IMG_6362

 

2層目 断熱材

IMG_6363

 

3層目 通気垂木

DSCF0830 DSCF0832

 

4層目 12㎜構造用合板

DSCF0840 DSCF0843

 

上棟

12月7日大安 本日上棟致しました。

IMG_6352 IMG_6353

鉄筋コンクリート・鉄骨造と同様の構造計算をしておりますので数値としての耐震性はもちろんですが見た目としても頑丈な印象を受けます。

 

2月中旬頃までSE構法の構造躯体を見学することが可能ですのでご興味のある方はご連絡を頂ければと思います。

普段見ることの出来ない建物の骨組みを見るチャンスです。

是非とも構造見学会へのご参加をお願い致します。

 

土台敷き

11月30日より大工さんが乗り込み、土台敷きを開始しました。

本日12月2日で予定通り床パネルまで完了です。

IMG_6316 IMG_6317 IMG_6318

基礎工事⑤

玄関内部の土間コンクリート打設も終え、基礎工事が完了しました。

いよいよ11月30日~土台敷きとなります。

IMG_6308

基礎工事④

本日は立ち上がりコンクリートの打設です。

コンクリート中の遊離水・空気を抜くためにバイブレーターを掛けながら打設します。

IMG_6271 IMG_6272 IMG_6273

基礎工事②

砕石・防湿フィルム敷き、捨てコン打設まで完了しました。

しばらく養生期間を置き、次の工程は配筋工事となります。

IMG_6085

地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査を行いました。

スウェーデン式サウンディング試験とはスクリューポイント・ロッド、載荷・回転・引抜装置からなり、スクリューポイントにロッドを介して荷重を載荷した時の荷重と貫入量の関係、及び1KN(100㎏)の荷重で貫入停止後ロッドを回転させた時の回転数と貫入量との関係を求め、地盤の強度を判定する試験となります。

敷地の概ね5点を調査し、貫入深さは10mにも達します。

本現場は土のサンプリング調査も行い、表層から1m下には関東ローム層があることを確認し、バランスのとれた良好な地盤との結果となり、地盤改良無の判定となりました。

IMG_5848 IMG_5844