東京で狭小住宅の工務店

株式会社印南建設

〒167-0054 東京都杉並区松庵3-31-2
TEL 03-3334-8331

東京の狭小住宅 印南建設

HOME | 作品事例 | 三鷹市 K邸

狭小住宅 三鷹市K邸

 

狭小間口で大開口の3階建て

間口の狭い狭小地にできるだけ開口を大きく取った、まさにSE構法だからこそ可能にした3階建ての狭小住宅です。
外観は斜線制限があるので少し斜めの形状となっており、屋上に繋がるペントハウスがあるので、一見、4階建てのようにも見えます。
玄関の土間から吹き抜けを通して3階まで繋がっていくスケルトン階段は、とても開放的で外の光を家全体に取り入れることで、とても明るい空間を実現しています。 
開口部もできるだけ大きく取り、家の内部も間仕切り壁をなくした広々とした空間設計です。在来木造や2×4工法では構造的に実現不可能なこの空間は、ラーメン構造のSE構法だからこそ実現しました。
屋上ルーフバルコニーも設置しているので、天気の良い日は屋上の使い方も楽しみの一つとなることでしょう。庭が取れない狭小地ではこのような屋上の有効活用もSE構法ならではの提案です。


 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
無垢材を使った小屋裏
 
 
 
耐震構法SE構法
 
耐震住宅100%