東京でSE構法と外断熱で狭小住宅を提案する杉並の工務店

株式会社印南建設

〒167-0054 東京都杉並区松庵3-31-2
TEL 03-3334-8331
HOME | 作品事例 | 狭小住宅 北区田端I邸

狭小住宅 杉並区和泉Y邸

狭小住宅 北区田端I邸

 

吹き抜けから光が差し込む狭小住宅

都心の狭小地に建つ3階建ての住宅です。
周りが建物に囲まれた住宅密集地でありながら、リビング空間に吹き抜けとハイサイドサッシを通して、外からの光が充分に入り込む設計の家となっています。
中庭のような空間は外からの視線を遮りながら、外に開く広さを感じる空間提案の家でもあります。
印南建設が採用する構造躯体の「SE構法」の空間実現力の強さを生かした、東京の狭小住宅の実例の一つとなっています。
その他、スケルトン階段や勾配天井など、空間に広がり感を感じる狭小住宅です。
 

設計:コネクト一級建築士事務所
撮影:石田篤